読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日直地獄

小学校では事件が起きる

airreader.hatenablog.com
で紹介した、ガーデンバリア設置後、一度も糞が発生しなくなったので、これは確実に効果があると判断して、通路だけではなく、庭全体をカバーするようもう一台設置した。これで安心。

ゴキブリに猫の糞、それから紫蘇に発生したヨトウムシにと、害虫・害獣への対策に追われている(紫蘇、駆除を頑張ったけど穴だらけになってここから回復しても食べる気になれんなあというところで、そのまま壊滅に至った)。辛くはあるけど生活感にあふれていて、安定してきたなあと思う。

ついにゴキブリが発生してしまった…。ゴミ捨ては基本的に毎日しているし、部屋もだいたい綺麗にしているのだけれど、引越しして1年足らずで発生した。これは大変にショックな事態である。

久しぶりに遭遇したゴキブリは非常に剛く、手元にあった殺虫スプレーで合計1分くらい吹き付けてやっと死んだという感じで、人類としてもっと強力な武器を持たねばならないと考え、もう日もくれていたため次の日薬局に飛びついた。

ゴキジェットプロには医薬品とそうでないのの2種類があった。医薬品の方は事前に通路などに撒いておけば「まちぶせ」効果があるとして売られている。まあ、こういう場合は医薬品の方が効くだろうということで300円くらい上乗せしてこちらを購入した。www.earth-chem.co.jp

強力な武器を手にしたものの、今回遭遇したゴキブリは、人間が入る通路から偶然侵入してきたもので、家に住み着いているのではなく出番はないと考えていたが、その考えは「まちぶせ」効果の証明と共に崩れ去った。有り体に言えば、今日朝起きたら撒いていたサッシにゴキブリの死骸があった。

複雑な思いで死骸を眺めた後、5枚ティッシュを重ね、ゴキブリを包み、ゴミ箱に放り込み、ゴミ袋をゴミ捨て場に捨て、出社した。

ゴリラと私について

サービスアイコン

forceという名前のサービスをつくっていた時、アイコンどうしようという話になり、

  • force → 力
  • 力の象徴といえばゴリラ
  • しかもゴリラは優しさも感じられる

という思考を経て、サービスアイコンをゴリラにしようということになった。特に絵が描ける人がいなかったので自分で描いた。

ただ、特にサービスのアイコンは設定されず、お蔵入りとなった

デフォルトユーザーアイコン

その後、drawuというサービスを作った時、

  • ゴリラには政治性が無い
  • ゴリラは中性的
  • ゴリラはかっこいい
  • ゴリラを悪く思う人はいない

という議論は経てないが、まあいいだろうということでデフォルトユーザーアイコンを上のゴリラ絵に設定した。(ただ単にゴリラ絵を気に入っていたという説もある)そしたら、身内からも不評をいただいたし、何も知らない年少者のアイコンがゴリラに設定されているのを見ると、「これは違うのではないか」という気持ちに自分もなった。

京都とゴリラ

私は京都に住んでいる。京都は国内のゴリラ研究の最先端(という認識)で縁を感じる。langint.pri.kyoto-u.ac.jp
ところでゴリラの数え方は人でいいのか。

Tシャツ

3匹のゴリラがプリントされたTシャツを作ってた。虫に食われてしまい寝間着になっているが、また作りたい。

インタレスト

「ゴリラ」インタレストを登録しているが半年に1.5記事ペースで薄い。もっと(みんな)頑張って欲しい。

ソシャゲのボスにおけるゴリラ

結局膝の痛みは腱鞘炎、ジャンプ膝と言われるものだった。
高校時代にも軽いジャンプ膝になったことはあるが、ここまで痛い感じではなかった。

ここのところジャンプはおろか、走ることすら滅多にないという状況でジャンプ膝になるのは不思議な感じであるが、運動不足で大腿筋?が凝って堅くなると、腱にダメージが行きやすくなり、発症することがあるということだった。

流石に運動するかという気持になった。

手の甲のしびれが治ってきたと思ったら、今度は左膝に違和感がある。ううん、はっきり言うと痛い。

膝を曲げた状態から伸ばすと90度を超えたあたりから引っかかるような感覚があり、そこから更に伸ばすと、パキッっと音がする。昔から関節はそんなに強い方ではないのだけれど、こう立て続けにガタが来ると、健康診断では特に悪玉コレステロール値が低すぎる以外には特に問題がなく、体重計から弾き出される体年齢も18歳をキープしており、体の不調を訴える同僚を尻目に健康街道を進んでいると思っているが、実はそれはは全くのデタラメで、実は相応に侵食が進んでいるのではないか、という弱気に苛まれるのであります。

しかし、そんな状態でも「どうにか頑張っていただきたい」と他人ごとで居り、改善する予定はない。これは度し難い。