読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日直地獄

小学校では事件が起きる

脳内パシフィズム家族

放課後

ジオメトリーウォーズ2のPACIFISMをやっていると

  • 設定
    • おとうちゃん ジオメトリ家の大黒柱 操縦桿を握る
    • おかあちゃん 堅実なおかあちゃん
    • 私      かわいいひとりむすめ
  • 主な会話
    • おとうちゃんの無謀なバーベルへの突込みに対しておかあちゃん
      • 「またあんた博打ばかりして!くうていかれへんわ!」「ばかやろめ。このぎりぎりをついたアタックの積み重ねこそが高得点を生みだすんやで」「屁理屈ばっかり!あんたはただ一回に勝てば満足なんじゃろ。見てみい、お前さんの残した点数はほとんど5百万にもたりとりゃせん。バーベルの両端にスクエア背負わせて突入、相対する方向に向かっていき最後にバーベルに斜めに突入するとたくさんジェムが集まって気持ちいいとかおもっとるんじゃろうが。おなにいじゃおなにい!!そんなもんくそじゃ!合計得点だけが結果じゃ!」「言わせておけばこの女!!」
    • 1千万を越えたあたりから
      • 「今日のあんた素敵よ!」「これがわしの力よ。ぐはは。」スクエアの切れ目をすいすい。ところが、「ドカン。」娘の一言とともにバーベルにぶつかって死んでしまうのでした。

とかいう寸劇が脳内で再生されてしまいます

僕は娘役です

それはそうと

その日によって破滅的なプレイだったり、堅実なプレイだったり全然違っておもしろいですね。PACIFISMは。