読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日直地獄

小学校では事件が起きる

まっすぐ駆動


土門(悪の組織(資本家)の秘密を握り、その組織に追われるおっさん)の放屁から宇宙を体感したり突然吉祥寺の終端に到達してしまったりなど流れの中で見せる話の跳躍は、一見強引に見えるけれども、当然の流れのように感じさせるほど力があった。僕はこの作品はストレートな作品だと言い張る。本当に面白いし、物語はこれでいいんだ!って気持ちになった。良作。