読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日直地獄

小学校では事件が起きる

また断線を直した

図工

SHURE E2Cがまた断線した。また断線したといっても、これはSHUREが断線しやすいと言っているのではない。なぜなら既に2回交換していて、コード部分はSHUREでないからだ。

1度目の交換は、昨年の5月3日。秋葉原で投げ売りされていたカナル型イヤホンのコードを使った。ジャック部分で内部断線。実に根性がなかった。
2度目の交換は、昨年の8月3日。浅草の100円ショップで買ったコード。終末は見るも無惨で、皮膚の油脂によって劣化したプラスチックの外側に亀裂が走る。セロハンテープで補強するもその力は微々たるもので、日々積み重ねられる応力*1に抗うことはできずポキポキナムナム。
f:id:AirReader:20090418181010j:image:w300

そして今回のコードは、渋谷のビックカメラで500円で買ったD-soundというイヤホン。もうすっかり手際がよくなり、さっさと移植を完了させましたとさ。
さてさて、今回はいつまで持つのやら。
f:id:AirReader:20090418181011j:image:w300

*1:応力って何?