読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日直地獄

小学校では事件が起きる

サマーウォーズを見て思ったこと

視聴覚

多分ネタばれを含みますが感想ではありません。

ラブマシーンはなんだったのかと。プログラムの改ざんという禁じ手を使う一方で、花札の現場では律儀に契約を守ったりするし。邪悪さが歪でなんだか気持ちが悪かった。ラブマシーンは顔がはっきりと存在していて生き物のように振舞うから、みんなラブマシーンを悪魔のように取り扱うけど、これはプログラムですよと侘助さん。いわゆる高度なbot問題でしょうかと大家族。いいえ、そんな問題はありません。

アバター飲み込んで能力が変わるのも良く分からない。アバターにたくさんパラメーターが仕込まれてるのかしら。ゲームで稼いだ実績をパラメータに割り振りますか?(Yes/No) ああ!僕分かりましたよ。あれほど発達した仮想世界には絶対にアダルトな空間も存在しているはずで、そうなればアバターに遺伝情報が組み込まれていることも考えられます。つまり、アバターを取り込むことが新たな形質を獲得することに繋がり、異種間の混交で超進化を遂げるのであります。パラメーターは弄りません!チートは反対!ときメモ判決を支持します!

あと、この仮想世界からは、いろんなジャンルのゲームがシームレスにつながっていて、自分の身代わりがそこで活躍してたら面白いんじゃねー?みたいな箱庭社会感覚を感じたので、たぶん「OZ」のメインタイトルはパチパラ風雲録128くらいが適切なんじゃないかなーとか思った。

という感じで、世界のシステムがとても雑に感じてしまい、そればかりが気になってしまって半分くらい楽しめなかったのでした。