読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日直地獄

小学校では事件が起きる

Trials HD

視聴覚

ぶるるるん!ぶるるるん!バイク王に俺はなる!
ドカーン!あれれ。僕のライダーはさっきから空を飛んでばっかり…。本当はバイク王になる気なんかなくてパイロットになる気なんじゃ…。


意地になって止め時が分からなくなるゲーム。楽しいデス!デス!デスに次ぐデス!Beginner Easy 辺りはテンポ良く行けるんだけど、Mediumあたりから躓くようになり、「そうだよね、アクセル全開でクリアできるわけ無いよね」と思い始め、「時として慎重に進む心」回路Jが作動するも時既に遅く、苦戦が顔に出始める。Hardになるとリトライが3桁に達するようになり、「なんで…こんな酷い事するの?」と涙目でアイスキャンデーを舐めながら下から目線で開発者に言いたくなる始末。ああ、ああ、僕の夜が明けました。

シンプルに無理と思わされる配置は確実に心を折りに来ます。シンプルな構造の障害は私から選択肢を奪い、可能性を奪います。障害の前のあがきを無意味にします。複雑さの前にある隙は存在しません。チェックポイント狙いもあえなく退場。障害物に真正面から対峙し、謎を解く必要があるのです。頭で解ったような気になっても体はその通りに動かないので要注意です、コナン君。そんなこんなでようやっとHardをクリア。


Skillゲームと呼ばれるミニゲーム集(球乗りとか火の輪くぐりとかができる)も楽しい。記録更新のお手軽さはGeometry Wars2より上なので、これは容易に「フレンドを抜くまで寝ない!」宣言が出るわ。危険だわ。