読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日直地獄

小学校では事件が起きる

文フリレポ

国語

今回も(といっても前回はほとんど何もしていない)BWN(http://bwn.g.hatena.ne.jp/)のメンバーとして8p Orihon Makerに参加してきた。

私は、今回はほとんど手をうごかさず、趣味で集めているお下劣極まりないワードサラダスパムの文章をまとめて折り本にして出した。phaさんや糸柳さんに大変喜ばれたので、まるで自分の事のようにうれしかった。

BWNのブースは他のブースと全く違う動きを見せた。何食わぬ顔でブースに近寄り、手元のビニール袋から紙束を取り出し「これ、置いちゃってくれんや?」といって紙束を置いていく方々が沢山いた。その結果、BWNのブースは時間ごとにラインナップが変わり、在庫が増えたりもした。愉快であった。
一律10円の価格設定は、完全に駄菓子であり、文フリ一の著者が揃ったブースもまた駄菓子であった。またこの価格設定と物々交換システムにはハズレをアタリにする魔法が込められていた。入手した8Pは大切に読みたいと思う。

f:id:AirReader:20091209133229j:image

さて、ここからは余談であるが、文フリ終了後、打ち上げが執り行われ、これが大変な騒ぎとなった。一方ではBWNメンバーが次回の文フリに向けた到底実現不可能な企画を飛び交わせ、一方では誰かの肉体を借りたエリートインターネッター達が壮絶な仁義を切り合っていた(もっとも、あの場での会話が仁義の切り合いだったことに気がついたのは会も終わりの頃であった)。

その夜、這々の体で家に帰った私は溜め込んだ毒気を吐き出すかのように、寝息をインターネットに晒した。