読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日直地獄

小学校では事件が起きる

システム

個々にとって正しい行動が、全体のシステムとして不適切な行動となってしまう事例において、そのシステムが個々人に行動を押さえるよう規制する、というのは一応の正しさは確保できると思う。しかしながら、個々人としての利用を推し進めながら、全体のシステムとして悪影響が出る場合にのみ、その不適切な行動を押さえるように規制する、というのでは正しさは確保できない。そして、その悪影響を恣意的に判断する場合には、意識が途切れたときには、システムが保身に走って簡単にシステムが破綻する、と思っている。悪影響とは何か、の基準を作成する、という手もあるけど、これも大変困難な作業である。