読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日直地獄

小学校では事件が起きる

遠足 美術

デザインあ展に行ってきた。展示全部おもしろかったけど、モノ・オトと映像の部屋が好きだった。部屋4面がスクリーンになって、「まるとしかく」とか「デザインかぞえうた」とか番組でお馴染みの映像が映し出される。4面全てに同じ映像が映ることもあるし、1面しが映らない場合もある。そして、部屋の中央には、本やボールおにぎりなど色々なものがおいてあり、映像の歌詞に合わせてものにスポットライトが当たる仕組みになっている。まるだったらボール、3だったらおにぎり、というように。部屋の中央の"もの"と、映像・音楽との行き来が非常に心地のよいものだった。みんな映像をみながらくるくる回ってた。

なお、本の代表はオライリーだった。

また、寿司が解散したものや、巨大寿司もあるので、寿司に強い興味がある人にもおすすめできる。