読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日直地獄

小学校では事件が起きる

新兵はゲロを吐く

放課後

BF1943を遊んでいる。楽しい。
もともと私は乗り物酔いしやすい体質で、今よりずっと若いころは、車に乗ってはゲロをはき、無理やり載せられたコーヒーカップでは喉元まで達するゲロの海に溺死しそうになり、船上では7つの海をゲロに変えてしまうほどであった。ゲームではTPSならば2時間ぐらいは耐えられるものの、FPSに至っては10分とプレイできない体であった。
案の定購入した直後のプレイでは、10分としないうちに気分が悪くなり、購入したことを後悔し、次々とtwitterにポストされるプレイ報告を恨めしく思った。なんとかして私もやりたい…。
そんな時、「テレビを見るときは部屋を明るくして離れて見てね」という古の呪文を思い出した。私は、忠実に実行すべく、部屋の隅においてある24インチワイドモニタの対角線上の隅に座り、再度プレイを開始した。するとどうしたことか、気がつけば10分を越え、30分を越え、1時間程度任務を遂行することができた!これは私のゲーム史の中でも大きな出来事と言えるかもしれない。中古のファミコンソフトばっかり買う偏屈人間じゃないのよさ!

これが慣れなのか、任務を重ねるに従いモニタと私の距離も縮まってくる。それに伴い、懸念であった離れすぎで敵か味方かはっきりしない、照準が合ってるのかわからない、そもそも敵が良く見えない、ということもなくなってきて、ゲームが面白くなっていく。というかゲーム以前の問題が改善されていった。



そんなこんなで本日で実績オールクリア。ゲロ的にも2〜3時間は余裕でプレイできる体になった。本当に強くなった、体が。腕はまだまだ。

なお、飛行機の運転はからっきしなので、実績のために数機無駄にしてしまった。一緒に戦った人にはごめんなさい。