読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日直地獄

小学校では事件が起きる

シュレーディンガーの青少年

まず小さな部屋を用意する。その中には、性的好奇心旺盛な未成年の男女のペアが入っている。

もし、一定時間経過後、私が部屋の扉を開けたとする。そのとき、部屋の中の男女が実在している場合、私は覗きで処罰される。もし実在していない場合は、私のダイアリーは「非実在青少年」による性行為などを書いているとして不健全ダイアリーに指定される。

つまり、扉を開けて観測するまでは、私が捕まる確率は50%で、怒られる確率も50%となる。したがって、どちらの状態もあまりうまくないので、私は扉に掛けた手をそっと離し、「小さな部屋に性的好奇心旺盛な未成年の男女のペアが入っている」という状況を想像してはニヤリと笑い、日常に帰っていくのであった。